Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

AOLニュース
    0 0

    Filed under: , , , , ,



    ブリトニー・スピアーズが先日、彼氏のサム・アスガリとのカップルショットをインスタグラムに投稿し、2人の交際が1年を迎えたことを報告した。


    写真は滝の前で撮られたツーショットだ。ブリトニーは黒いホットパンツにお気に入りのピンクのスポーツブラ、足元はオレンジのスニーカーで、ミラーサングラスをつけてにっこり笑っている。アスガリはグレイの短パンに黒のタンクトップ、サングラスに白のスニーカー姿だ。

    キュートな写真だが、とにかく2人の筋肉から目が離せない。ブリトニーはジムで鍛えており、腹筋がすごいことになっているし、サムの腕には圧倒される。

    24歳のサムと36歳のブリトニーの出会いは2016年秋。2人は『Slumber Party』のミュージックビデオで共演し、サムはブリトニーの恋愛相手を演じた。

    以降、2人の交際は順調で、ハイキングやレストランでの外食、ブリトニーの2人の息子も一緒のバケーションなど頻繁にデートを重ねている。今年は婚約の可能性もあるだろうか? ブリトニーの今回の投稿を見ると、あり得る話かもしれない。

    「彼と1年以上、一緒に過ごしてきた"彼女はこうコメントしている。"彼のおかげで、毎日もっといい人間になろうって思えるんだから、私は世界一幸運な女の子だわ!」

    ■参照リンク
    http://www.aol.com/

    ■関連ビデオ

    Permalink


    0 0

    Filed under: , , , , ,


    米国では、生まれた子供に英国王室の名前を付ける人は多い。それ以外にも、 歴代のディズニープリンセスや大統領、スタンダップコメディアンの名前も人気だ。だが、ミュージシャンの名前はどうだろう?


    先日、米国人の名前のデータを集積している『Names.Org』が、子供の名付けに影響を与えているミュージシャンの一覧を公開した。ミュージシャンの名前を付ける流行は現在も続いているらしい。近年人気なのは、娘の名前に強くて影響力のある女性アーティストの名前を付けること。例えば、セレーナ(第5位)、マイリー(第11位)、アデル(第18位)、アレサ(第19位)、ホイットニー(第2位)が人気だが、あるミュージシャンが断トツの1位を獲得している。

    ちなみにそれはビヨンセではない。

    第1位は、マライア・キャリー。キャリアをスタートさせてから9万8000人を超える赤ちゃんに彼女の名前が付けられた。ブームは1990年代に始まり、2000年代半ばには少し落ち着いている。ゼインは唯一トップ20に入った男性アーティストだった。

    米国で赤ちゃんの名前に影響を与えた歌手のランキングは以下の通り。
    ※カッコ内は、各歌手がキャリアをスタートさせてから米国内で同じ名前が付けられた赤ちゃんの人数

    1位 マライア・キャリー(9万8000人)
    2位 ホイットニー・ヒューストン(8万人)
    3位 アリーヤ(7万9000人)
    4位 マイア(5万人)
    5位 セレーナ・ゴメス(3万3000人)
    6位 ウィロー・スミス(2万4000人)
    7位 シーナ・イーストン(1万9000人)
    8位 ローリン・ヒル(1万8000人)
    9位 ノラ・ジョーンズ(1万7000人)
    10位 シャナイア・トゥエイン(1万4000人)
    11位 マイリー・サイラス(1万1000人)
    12位 アシャンティ(1万人)
    13位 セリーヌ・ディオン(7000人)
    14位 ブリトニー・スピアーズ(6000人)
    15位 リアーナ(5000人)
    16位 アリアナ・グランデ(5000人)
    17位 ジュエル(4000人)
    18位 アデル(3000人)
    19位 アレサ・フランクリン(3000人)
    20位 ゼイン・マリク(2000人)



    ■参照リンク
    http://www.aol.com/

    Permalink


    0 0

    Filed under: , , , , , ,

    よく似ていると噂されているマーゴット・ロビーとジェイミー・プレスリーがついに対面を果たした。


    プレスリーは現在40歳でロビーは27歳。インターネットでは、2人を並べた画像がシェアされてきたが、いずれもまるで双子のようだ。

    「マーゴット・ロビーとジェイミー・プレスリーを見た? クローンだぜ」

    昨年の終わりに2人は初めて顔を合わせ、この時、ようやくこの2人が別々の人間だったことが証明された。以下の画像に写っているのは、『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(2018年5月4日に日本公開予定)でオスカーにノミネートされたマーゴット・ロビー(下の画像左)と、『マイネーム・イズ・アール』でエミー賞を受賞したジェイミー・プレスリー(画像右)、そして、両作品に出演したアリソン・ジャネイ(画像真ん中)の3人だ。

    「マーゴット・ロビーとジェイミー・プレスリーが初めて対面した。僕は『ファミリー・ゲーム/双子の天使』でアニー・ジェームズとハリー・パーカーが出会った時と同じ気持ちになったよ」

    少なくともプレスリーとロビーの2人は何かで姉妹役を演じるべきだ。ハリウッドの映画会社には、ぜひこのキャスティングを実現して欲しい。

    ■参照リンク
    http://www.moviefone.com/

    ■関連ビデオ

    Permalink


    0 0

    Filed under: , , ,

    『スーサイド・スクワッド』でジョーカーを演じたジャレッド・レトのファンには残念なお知らせだ。『Variety』が伝えるところによると、オスカーに3度ノミネートされたホアキン・フェニックスは、ジョーカーが主役のDC単独映画のジョーカー役に出演交渉中だ。


    フェニックスは、トッド・フィリップス監督との打ち合わせを経て、この役をしたいと決意しているという。彼こそ製作側が一番推していた俳優だったとのことだが、前まではレオナルド・ディカプリオが検討されていると報じられていた。

    ツイッターの反応を見る限り、ファンは、フェニックスが今回ジョーカー役を演じることに好意的のようだ。

    「・・・ホアキン・フェニックスがこの役を演じる俳優として全くベストだと思う。悪役として映画を成功させることが出来る俳優がいるとすれば、それは彼だ。まさに適役だろうね。ホアキンなら大手を振って応援するよ」

    「ホアキンがジョーカー役になっても怒りはしないけど、だったらマイケル・シャノンの方がいいかな。みんなもそう思ってるみたいだね。助けになれたら嬉しいよ」

    「ホアキン・フェニックスがジョーカー役に? ああ、ぜひとも」

    「ジャレッド・レトの熱狂的なファンは怒りに震えてるわね。ジャレッド・レトは好きだけど、レオナルド・ディカプリオやホアキン・フェニックスの方が映画的には大きな格上げになる。ごめん、私はこういうことに決まりを作らないの」

    「ジョーカー映画こそ、まさに今DCが必要としているもの。主演はアカデミー賞候補者の俳優(ホアキン・フェニックス)で、アカデミー賞受賞者のフィルムメーカー(マーティン・スコセッシ)がプロデュースすれば完ぺきな単独映画になる」

    多くの人々はまだ、ジョーカー単独映画の製作に対して否定的ではあるが、フェニックス主演の可能性が出てきたことで、こうした反感が収まる気配を見せている。

    ■参照リンク
    http://www.moviefone.com/

    ■関連ビデオ

    Permalink


    0 0

    Filed under: , , , , ,


    『セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)』で共演したキム・キャトラルとサラ・ジェシカ・パーカーがソーシャルメディア上で罵り合っている。少なくとも公になっているのは一方的なつぶやきではあるが、友人になりたいことを訴えているパーカーとは裏腹に、キャトラルの怒りは最高潮に達しているように見える。


    キャトラルからの最新のつぶやきは、行方不明だった彼女の弟が亡くなったことを受けてのもの。キャトラルはソーシャルメディアで弟の捜索を呼び掛けていたが、後に亡くなったことを報告している。

    これに対し、パーカーはお悔やみを伝え、最初はキャトラルもパーカーとSATCの共演者たちに感謝の意を述べていた。

    「私たち家族は、弟のクリス・キャトラルが不慮の死を遂げたことで深い悲しみに包まれています。どうか私たち家族に対する取材は謹んでいただけますよう、お願い申し上げます。この試練の時にソーシャルメディアを通して惜しみない愛とサポートをくれる皆さん、どうもありがとう」

    キャトラルのこのコメントを受け、サラ・ジェシカ・パーカーは次のようにコメントしている。

    「親愛なるキム、あなたとそのご家族にお悔やみを申し上げます。そして弟さんには神のご加護を」

    同じくSATCで共演したシンシア・ニクソンも次のようにコメントしている。

    「ああ、キム、なんて悲しい知らせなんでしょう。お悔やみ申し上げます。私から愛をこめて」

    その後、キャトラルはインスタグラムに次のように投稿していた。

    #SexandtheCity

    Kim Cattrallさん(@kimcattrall)がシェアした投稿 -

    (ファンの皆様、友人たち、SATCの仲間たちへ。この72時間の間に、私たち家族にたくさんを励ましの言葉をありがとう)

    しかしキャトラルはこれを投稿した後、明らかに心変わりしている。次の投稿に登場する母親と話したのだろうか。それとも、キャトラルにお悔やみを伝えたことでパーカーがすっかり「いい人」に変わってしまった記事を読んだのだろうか。

    (この悲しい時に、あなたからの愛もサポートも要りません、サラ・ジェシカ・パーカー)
    「今日、母から『あの偽善的なサラ・ジェシカ・パーカーはいつになったらあなたを放っておいてくれるのかしらね』と言われたわ。あなたからしつこく連絡が来るたびに、あなたが昔も今もいかにひどい人間だったかを思い出すのよ。(もしあなたがまだわかってないなら)これだけははっきりさせておくわ。あなたは私の家族じゃない。あなたは私の友達でもない。自分のイメージアップのために私たちの悲劇を持ち出すのはこれで最後にしてほしいの。これを貼っておくから。https://nypost.com/2017/10/07/inside-the-mean-girls-culture-that-destroyed-sex-and-the-city/」

    キャトラルがシェアしたリンクは2017年10月のものだ。『セックス・アンド・ザ・シティ』を崩壊させた女性出演者同士の不仲についての記事で、キャトラルがいかに共演者から仲間外れにされていたか、そしてサラ・ジェシカ・パーカーからいかにひどい扱いを受けていたかについて書かれている。

    キャトラルが今、弟の死で悲嘆に暮れているのは明らかだ。そして、弟の死の話が、いつの間にか「キャトラルが絶縁宣言した後も関係修復を訴える健気なサラ・ジェシカ・パーカー」という話にすり替わっていることを、キャトラルとその母親は不満に感じているようだ。キャトラルがパーカーのことを以前から偽善者だと思っていたとしたら、今回の件でその気持ちが急激に大きくなったに違いない。もしもパーカーが一切コメントをしなかったとしたら、彼女は無情で冷たい人間だと叩かれたのだろうか?

    ファンもキャトラルのこのコメントの辛辣さにはショックを受けている。しかし、我々の知らない話がこれまでにもあるのだろうし、彼女が今、弟の喪中という精神的に難しい状況にあることを多くのファンは理解しているようだ。

    いずれにせよ、これで『セックス・アンド・ザ・シティ3』の制作はさらに難しくなった。少なくともキム・キャトラルがサマンサ役で出演する可能性はかなり低くなるだろう。

    ■参照リンク
    http://www.moviefone.com/

    ■関連ビデオ

    Permalink


    0 0

    Filed under: , , , , ,


    どうやら米NBC局はジェナ・フィッシャーとジョン・クラシンスキーの電話番号を失くしたようだ。ジェナ・フィッシャーはウワサされているNBCのコメデイドラマ『The Office』のリブート版の出演に関し、連絡を受けていないと明かしたが、さらにジョン・クラシンスキーも同ドラマのプロデューサーからまだ何も連絡がないと語ったのだ。


    ジョン・クラシンスキーは最近出演した人気トークショー『The Ellen DeGeneres Show』でこのニュースについて少しがっかりしたと明かしている。クラシンスキーは一部のオリジナルキャストはそのままで、さらに新しいボスと新しいキャラクターで進行し、ある種リバイバルとなる新シリーズのThe Officeに出演する可能性はあるのか尋ねられると、出演依頼を受けていないため、それについてはよくわからないと語っている。

    https://www.youtube.com/watch?v=hojp2B2dgC0


    リブート版の話題になると、ジョン・クラシンスキーは「そのニュースについて聞いたよ、インターネットでね。電話で連絡が来なかったのは誰だと思う?僕だ。なんて書いてあったか? NBCは『好きじゃなかったのは誰かわかる? ジムさ』ていう感じだよ」とジョーク交じりに語っている。

    冗談はさておき、ジョン・クラシンスキーはNBCから連絡が来たら、自身が演じていたジム・ハルパートとして喜んでまた"スーツを着る"と語っている。

    「出演する?」とエレン・デジェネレスが聞くと、「冗談でしょ? あの仲間とまたぜひ一緒にやりたいよ」と答えている。

    彼が出演することを祈ろう。詳しい情報が入ってきたらまたご紹介するのでお見逃しなく。

    ■参照リンク
    http://www.moviefone.com/

    ■関連ビデオ

    Permalink


    0 0

    Filed under: , , , , ,


    米国では、驚くべきことに犬の町長というのはいるらしい。それなら、犬の州知事もアリだろうか? いや、どうやら州政府からきっぱりと却下されてしまったようだ。


    カンザス州は最近、アンガス・P・ウーリーという名前の3歳のワイアーヘアード・ビズラ犬が同州知事選に立候補することは認められないとの判断を下したと、地元メディアKWCHが報じた。

    飼い主のテラン・ウーリーさんは、カンザス州では州知事への立候補に特段の要件がないとのを報道をきっかけに、アンガスの立候補を正式に届け出ていた。

    「そもそもは、州知事選に十代の若者が出るという記事を読んで、立候補資格は何だろうと気になり、『うちのアンガスでも立候補できるかも』と思ったんです」とテランさんはKWCHに話している。

    州の法規を調べてみたテランさんは、アンガスが本当に立候補できそうだと分かったため、もちろん4本足の友を出犬出馬させようと決意したのだった。

    しかし、アンガスとその政治的野心にとっては残念なことに、カンザス州は人間以外の種を知事に迎える準備がまだできていなかったらしい。

    カンザス州州務長官室のブライアン・キャスキー氏は、「犬の立候補の届け出を認めて候補者名簿に載せることはできません」と述べている。

    州知事への夢は完全に破れてしまったものの、テランさんは、アンガスなら模範的な知事になれたと固く信じている。きょうだいのベーブとマックスを州副知事と州務長官に引き連れて、カンザス州民を勇敢に率いたはずだと。

    「アンガスは面倒見が良く、他者を育てる力があり、人間とあらゆる生き物にとっての最善を考えている犬だと確信しています......ただしリスを除いて」

    The face one gets when they say CHUCK IT?

    Posted by Life with Angus the wire haired vizsla on Friday, October 27, 2017


    ■参照リンク
    http://www.aol.com/

    ■関連ビデオ

    Permalink


    0 0

    Filed under: , , ,


    ヘンリー・カヴィルは、『ジャスティス・リーグ』で黒のスーパーマンスーツを着て撮影を行ったとされているが、このシーンは劇場公開された同作品からカットされていた。


    『ジャスティス・リーグ』は、デジタル版が2月21日に配信開始となり、DVD&ブルーレイは3月21日に発売されるが、『エンターテインメント・ウィークリー』誌が劇場版からバッサリとカットされてしまった1シーンがどんなものだったのか映像を先行公開してくれた。

    早速、そのシーンを見てみよう。

    https://www.youtube.com/watch?v=MxquS8JYUuY


    これは、よみがえったスーパーマン(ヘンリー・カヴィル)が宇宙船の中でスーパーマンスーツを調達するシーンだ。スーパーマンが船内を歩いて行くと様々なスーツが我々の目に入るが、そこには、DCコミックス・シリーズの『Death and Return of Superman』で登場したシルバーがアクセントの黒いスーツが並んでいたのだ。このシーンの最後で、スーパーマンは『ジャスティス・リーグ』本作においてこの後着用していた赤と青の典型的なスーパマンスーツの前で立ち止まったと思われる。

    カヴィルはインスタグラムで黒のスーパーマンスーツをチラ見せしていたが、これが映画に登場することはなかった。

    #Superman

    Henry Cavillさん(@henrycavill)がシェアした投稿 -



    カットされた他のシーンで、実際にスーパーマンが黒スーツを着用していたものがあるのかどうかは今のところ分からない。

    来月発売される『ジャスティス・リーグ』のDVD&ブルーレイ版に収録の映像特典が今から楽しみだ。

    ■参照リンク
    http://www.moviefone.com/

    ■関連ビデオ

    Permalink


    0 0

    Filed under: , , ,


    ジェニファー・ガーナーは数ヶ月前にインスタグラムを始めたばかりだが、既に100万人のフォロワーがいる。そのうち何人かの家に、間もなく甘いお菓子が届けられるようだ。


    ガーナーと元夫のベン・アフレックの間には、ガールスカウトに所属する12歳のヴァイオレットと、9歳のセラフィナの2人の娘がいる。ガーナーは先日ショッピングセンターの外でガールスカウトクッキーを売る写真をシェアした。

    Why yes, kind sir, we do have Thin Mints. #tistheseason #comeandgetem #whodoesntloveagirlscout

    Jennifer Garnerさん(@jennifer.garner)がシェアした投稿 -

    「お買い物中の皆さん、ミントチョコはいかが?」

    しかし、彼女はクッキーを売るだけではなかった。この後、インスタグラムのストーリーズに、フォロワーにクッキーを送っている写真もアップしている。

    「娘のいるガールスカウトでは自分たちでクッキーを売らなきゃいけないんだけど、私が彼女たちからクッキーを何箱か買い取って皆さんにおすそ分けすることにしました。ガールスカウトには縁のない方もぜひ私に注文してくださいね。折り返しご連絡します」

    彼女は見事、この約束を実行した。ガーナーが2月13日の夜、ファンに贈る大量のクッキーの箱を梱包している写真をエンタメ系情報サイト『JustJared』がシェアしている。


    「私のサインを書いて、封もして、無事発送完了!」

    残念ながら、今から注文しても、もう間に合わない。『JustJared』によれば、瞬く間に注文が殺到し、クッキーが足りなくなってしまったため、ガーナーは「わずか数分」でリクエストを締め切らざるを得なかったと伝えている。

    ガーナーは子供たちにクッキーを売っていないときには、女優業を行っている。3月16日には『Love, Simon』が公開され、2019年3月15日には『Amusement Park』に声優として出演する(2作とも、日本での公開は未定)。さらに、HBO制作によるコメディ映画『Camping』への出演も決まっている。

    ■参照リンク
    http://www.moviefone.com/

    ■関連ビデオ

    Permalink


    0 0

    Filed under: , , , ,


    ブレイク・ライブリーは2016年、ライアン・レイノルズとの間に第2子となる愛娘のイネスを出産したが、それから14ヶ月をかけて27kgのダイエットに成功したとインスタグラムでファンに報告し話題を呼んでいる。


    以下がその投稿だ。

    「インスタグラムをスクロールして、どうして自分がビキニを着たモデルたちのような体型じゃないのか不思議がってても、妊娠中に増えた27kgもの体重を落とすことはできないと分かったの。ドン・サラディノ、私を叱って、引き締まったお尻にしてくれてありがとう。増えるのに10ヶ月、やせるのに14ヶ月かかったわ。とても誇らしい」

    トレーナーのドン・サラディノも自身のインスタグラムに画像をアップしている。

    「とっても頑張ったよ、ブレイク・ライブリー! 第2子出産の14ヶ月後に27kg減量! 彼女の体型、最高じゃない?」

    アクションヒーロー・モードになったブレイク・ライブリーを見て、さらにアクションスリラー映画『The Rhythm Section』(原題)の公開がもっと楽しみになった方も多いだろう。ブレイク・ライブリーは同映画の撮影中に負った手の怪我の治療中で、6月にも撮影を再開すると報じられている。

    ■参照リンク
    http://www.moviefone.com/

    ■関連ビデオ

    Permalink


    0 0

    Filed under: , , , ,


    なかなか片づけられない方に朗報だ。近藤麻理恵さんの整理収納法が新たな形で多くの人に届けられることになった。


    エンタメ系情報サイト『The Hollywood Reporter』によれば、近藤さんはNetflixとリアリティ番組の製作で提携。出演者およびプロデューサーの1人として、片づけ術「こんまりメソッド」を8エピソードにわたるシリーズで紹介する。近藤さんはInstagramの英語版アカウントで2月14日、「岐路に立っている方に家でも人生でもときめきを感じていただける方法をご紹介します」と発表。さらに、「人生を変えたい方のお手伝いをして、そのプロセスを今回のNetflixとの協力を通じてお伝えできることは、片づけの魔法をより多くの皆様と共有する素晴らしい方法です」と語っている。

    Valentine's Day surprise! I am very excited to announce that I will be bringing the life-changing magic of tidying to a show on Netflix, where I will be guiding individuals who are at a crossroads to spark joy in their homes and lives ✨⠀ ⠀ I am thrilled for this opportunity to inspire mindful organization and share the KonMari Method of tidying. So far in my path, as I grew older and my passion for tidying deepened, my mission developed from tidying my room, to my clients' homes, to Japan, and now to the world. Helping individuals undergo life-transformations and sharing the process through this partnership with Netflix is an exciting way to share the magic of tidying with more people. I'll keep you updated on more details to come! ⠀ ⠀ It was a beautiful coincidence that this announcement fell on Valentines Day – I believe that tidying allows you to rediscover what truly matters to you, whether in your homes, lives, or relationships. Have a wonderful day filled with love and joy ❤️ ⠀ #konmari #konmarimethod #mariekondo #sparkjoy #joy #netflix #organizetheworld #tidy #love 📷: Drew Kelly

    Marie "KonMari" Kondoさん(@mariekondo)がシェアした投稿 -


    「バレンタインデーのサプライズ! 人生がときめく片づけの魔法をNetflixの番組でお届けできることになり、大変うれしいです。岐路に立っている方に家でも人生でもときめきを感じていただける方法をご紹介します」

    「片づけに対する意識を高めこんまりの片づけメソッドを共有する機会を持てることに、感激しています。振り返ると、私は成長と共に片づけへの情熱を深めてきました。片づけのミッションは自分の部屋からお客様の家へ、日本へ、そして今や世界へと広がりました。人生を変えたい方のお手伝いをして、そのプロセスを今回のNetflixとの協力を通じてお伝えできることは、片づけの魔法をより多くの皆様と共有する素晴らしい方法です。詳細は続報でお知らせしていきます!」

    「この発表の日がバレンタインデーとなったのは素敵な偶然でした。私は、家であれ、人生や人間関係であれ、自分にとって本当に大事なことは片づけを通じて再発見できると信じています。愛と喜びに満ちた素晴らしい1日をお過ごしください」

    近藤さんは、2011年に出版された『人生がときめく片づけの魔法』など整理収納関連の著書で知られている。『The Hollywood Reporter』によると、著書は累計850万部を突破。タイトル未定のNetflixシリーズで、世界に向けて自身の哲学や秘けつ、コツを引き続き伝えていく。人生をよりときめかせたい方は要注目だ。

    ■参照リンク
    http://www.moviefone.com/

    ■関連ビデオ

    Permalink


    0 0

    Filed under: , , , , ,


    『ウォーキング・デッド』の中でも人気の組み合わせである、女剣士ミショーン(ダナイ・グリラ)とカール・グライムズ(チャンドラー・リッグス)の2人。シーズン3での正気を失ったモーガンとの出会いや"猫のオブジェ"の一件、"スプレー式チーズ"や"チョコレートバー"などをめぐって絆が生まれていった。刑務所を制圧したあとには彼らの心の内が明かされるシーンなども描かれた。


    ミショーンとカールは、カールの父親リック・グライムズ(アンドリュー・リンカーン)とミショーンがカップルになるよりも前から、母と子のような関係を築いている。カールの母であるローリ・グライムズ(サラ・ウェイン・キャリーズ)も、このことをきっと許してくれたに違いない(というのは冗談だ。ローリは全てに不満を感じるタイプだった)。


    ※ここからネタバレ注意※

    カールがシーズン8中盤の最後でウォーカーに噛まれたというニュースにファンは皆、大きなショックを受けた。父親リック・グライムズはさぞかし心を痛めているはずだが、ミショーンを演じるダナイ・グリラは、どう思ったのだろうか?

    グリラは現在、出演作『ブラックパンサー』のプロモーションを行っており、『HuffPost』によるインタビューで、カールの死について胸の内を明かしている。

    「しばらくの間、落ち込んだわ。だって、そうでしょ? その役を生きてきたんだから。作品の中で生きてるの。だから家族の一員なのよ。辛かったわ」

    「カールとチャンドラーは、ミショーンとダナイにとって神の恵みなの。分かるでしょ? 私はチャンドラーを大切にしているし、ミショーンにとってもそれは同じよ。カールは、ミショーンを癒やす存在なの。ミショーンとリックの行動は、すべてカールを守るためのこと。だから前回のエピソードでカールが噛まれたことが発覚した時は、ミショーンとリックにとってまさに悪夢だったはず」

    「登場人物はみんな、やるべきことをやり遂げる機知に富んだ人たち。リックとミショーンは簡単にはあきらめないわ。こんな状況に直面したらどうする? だから、そうね。私はすごくショックだった。ミショーンにとってもそれは同じね」

    『ウォーキング・デッド』の全キャストはカールを殺すという決断に揺れ動かされた。このことは完全にコミック版から外れた筋書きになるが、「全面戦争」後にも、大きな驚きが待っているのかもしれない。

    『ウォーキング・デッド』シーズン8の後半が2月25日の午後9時(現地時間)にAMCでスタートすれば、カールは本当に死んでしまう。しかし、彼らの戦いは続いていくのだ。グリラに関して言えば、マーベル作品の『ブラックパンサー』でオコエという戦士を演じる。同作は2月16日に米国で劇場公開されたばかり(日本では3月1日公開予定)だ。

    ■参照リンク
    http://www.moviefone.com/

    ■関連ビデオ

    Permalink


    0 0

    Filed under: , , , , , ,


    パニーニの焼き目みたいなあごヒゲに、15cmはある髪をあえて立たせた、まだらの金髪。その上、素肌に羽織ったベストやハーフパンツもかなりのインパクトだ。


    ザック・エフロンは、ハーモニー・コリン(『スプリング・ブレイカーズ』、『ジュリアン』)が脚本と監督を務める新作コメディ『The Beach Bum』(原題)でフリッカーと呼ばれる役を演じる。本作はマシュー・マコノヒーとアイラ・フィッシャーも出演しており、アメリカでは今年中に公開予定だ。

    エンタメサイト『Collider』によると、『The Beach Bum』は、"ムーンドッグ(マシュー・マコノヒー)という名の反逆的な麻薬常習犯が自分のルールに従って人生を生きる"というストーリーらしい。短い紹介文だけでは映画の全貌は分からない。だが今回、撮影中のエフロンの写真が初めて出回り、無視できないほどの衝撃的な姿がネットで反響を呼んでいる。

    「ハーモニー・コリンの麻薬常習犯コメディ『the Beach Bum』に出演するザック・エフロン。楽しみすぎる!」

    「ザック・エフロンが獣人みたい」

    「彼のヒゲ、パニーニみたい」

    「今年、ハーモニー・コリンの新作に出るザック・エフロン・・・なるほど」

    「ザック・エフロン大丈夫か?」

    もしかしたら、"パニーニ風のヒゲ"というワードが、トレンド入りするかもしれない。

    エフロンが新しい挑戦に積極的なのはいいことだ。かつては『ハイスクール・ミュージカル』で知られていたが、今ではヒット作『グレイテスト・ショーマン』に出演し、次は全く違うジャンルの『Extremely Wicked, Shockingly Evil and Vile』(原題)で実在のシリアルキラーであるテッド・バンディを演じる。『The Beach Bum』でのインパクトのある役柄も要注目だ。

    ■参照リンク
    http://www.moviefone.com/

    ■関連ビデオ

    Permalink


    0 0

    Filed under: , , ,


    オスカー・アイザックに不可能はないのだろうか? アイザックは、映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』と最新映画『アニヒレーション』(原題)(2018年2月23日に全米公開予定)の撮影を同時期にしていたというが、驚くべきことに、同じ日にこの2作品の撮影をすることさえあったという。


    これは、映画サイト『/Film』によるインタビューで明かしたもので、アイザックは、「朝に撮影してから少し休憩をとって、それからまた切り替えていた。だからずいぶん無茶してたと言えるね」と語っている。

    アイザックは、自身が演じる『スター・ウォーズ』のパイロット、ポー・ダメロンの格好のまま『アニヒレーション』の撮影セットを訪れたことや、さらには、『スター・ウォーズ』のロケ用トレーラー車を『アニヒレーション』撮影時に使ったこともあったそうだ。

    アイザックは、「(撮影をしていて)少しだけ『ピーウィーの大冒険』を思い出したよ。撮影現場にいたら色んな役者さんたちが次々と周りに寄ってくる感じ。・・・撮影に費やせる時間もあまりなかったから、リハーサルすら十分に出来なかったよ」と大忙しの撮影を振り返った。

    『アニヒレーション』では、SFスリラー映画『エクス・マキナ』のアレックス・ガーランド監督がメガホンを取り、主演オスカー・アイザックと再タッグを組む。同監督は、アイザックの過密な撮影スケジュールを実現出来たのは、『最後のジェダイ』のライアン・ジョンソン監督とプロデューサーのラム・バーグマンのお陰だと感謝を述べている。「ジョンソン監督たちには、インディ映画出身というバックグラウンドがあるからこそ、ここで、史上最も大きいと言えるような映画を作っているし、私たちに信じられないほど協力してくれたんだと思う」。

    「ほとんどの大きなプロダクションは、このようなことをしようという夢さえ見させてくれないだろう。それなのに、あの『スター・ウォーズ』を撮りながら、隣の本当にちっぽけな映画を助けるようと無理をしてくれたんだ」。

    ■参照リンク
    http://www.moviefone.com/

    ■関連ビデオ

    Permalink


    0 0

    Filed under: , , ,


    アレックス・ガーランド監督の最新SF映画『アナイアレイション』(原題)の先行上映が、2月23日の全米公開を前に行われたが、批評家らから早くも絶賛の声が届いている。


    突如世界に現れた謎の領域「エリアX」。そこに調査隊が送り込まれるが、彼らが目にしたのは、異常な進化を遂げた未知の存在だった・・・。米国のSF作家、ジェフ・ヴァンダミアの『全滅領域』を原作に、『28日後...』や『サンシャイン2057』、『エクス・マキナ』のアレックス・ガーランドが監督と脚本を務める。同監督の素晴らしいSFの世界をご存じの方にとっては、これらの絶賛の声も驚くことではない。

    主役のナタリー・ポートマンの他、ジェニファー・ジェイソン・リー、ジーナ・ロドリゲス、テッサ・トンプソン、オスカー・アイザックが出演する。

    いち早く届いた批評家の感想は以下の通り。

    「間違いなく、『アナイアレイション』は新しいSFのクラシック作品になるだろう。見事で、スリリングで、刺激的。そして物語の緊張と同じくらい隠れた深みがある。圧倒された」

    「『アナイアレイション』は私たちが求めるタイプのSF作品だ。大胆、挑戦的、非凡で視覚的に強烈。最高傑作だと称賛されても全く驚きではない(それに、実際に最高傑作なのかもしれない)」

    「『アナイアレイション』は、アレックス・ガーランドと『エクス・マキナ』の混乱するほどのインテリジェンスを有した超大作だ。激しくて忍耐が必要だが、それから突然くぎ付けにされて席から動けなくなる。 飲み込むのに時間がかかるだろう。『マザー!』以来のパラマウント映画からの挑戦だ」

    「『アナイアレイション』は『2001年宇宙の旅』のようだった。ゾクゾクして気味が悪くて美しい」

    「アレックス・ガーランドは、誰が見ても楽しめる。『アナイアレイション』は、内容を出来るだけ知らずに見るべき映画だから、あまり書きたくはないけど、彼の脚本と映画作りには圧倒させられた。明日また見たいほどだよ」

    映画『アナイアレイション』は、2018年2月23日に全米公開予定だ(日本での公開日は未定)。

    ■参照リンク
    http://www.moviefone.com/

    ■関連ビデオ

    Permalink


    0 0

    Filed under: , , , , ,


    人気海外ドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』でサルバトーレ兄弟を演じたポール・ウェズレイ(弟ステファン役)とイアン・サマーホルダー(兄デイモン役)。ここ1年ほど共演していなかったこのイケメンコンビが、米ナッシュビルで行われた同ドラマの公式イベントに参加し、久しぶりにファンの前に姿を現した。


    参加者によるツイッターの投稿を見る限り、ファンらはこの2人の再会に感無量だったようだ。

    「最高の写真」

    「テネシー州ナッシュビルでファンと一緒のポールとイアン」

    「大好きなサルバトーレのサンドイッチ。ありがとう」

    「再び一緒になったこの素晴らしい兄弟を見れて最高だった」

    2人は、このひと時を楽しく過ごしたようだが、『Entertainment Weekly』が伝えたところによると、以下の画像をインスタグラムのストーリーで投稿したという。

    「今日、ポールとイアンが再会」

    過去に2人は、年を取ってから『ヴァンパイア・ダイアリーズ』を復活させたら面白そうだと、冗談交じりに語り合ったことがあるが、いつの日かこのドラマが復活することを願うばかりだ。

    ■参照リンク
    http://www.moviefone.com/

    ■関連ビデオ

    Permalink


    0 0

    Filed under: , , ,


    米フロリダ州オーランドにあるディズニー・ワールドにトイ・ストーリー・ランドがオープンするが、そのデビューの日取りをディズニーが発表した。6月30日(現地時間)だ。


    『トイ・ストーリー』のウッディ、バズ・ライトイヤー、ジェシーにスリンキー・ドッグが米ニュース番組『グッド・モーニング・アメリカ』に登場してこのニュースを伝えた。

    オープンが待ちきれないアトラクションには「スリンキー・ドッグ・ダッシュ」ローラーコースター、「エイリアン・スワーリング・ソーサー」、そして3Dシューティング・ゲーム「トイ・ストーリー・マニア!」がさらに大きくなってお目見えする。

    「トイ・ストーリー・ランドがいよいよ2018年6月30日ウォルト・ディズニー・ワールドにオープン!
    待ちきれない!!」

    この新しいセクションは、テーマパークの11エーカー(約4.5ヘクタール)を占めており、自分があたかもおもちゃのサイズに縮んでしまったかのような感覚に陥ってしまう。と言うのも、巨大化したクーティ(虫のおもちゃ)、グリーンアーミーメン、ルービックキューブ、それにティンカートイ(組み立ておもちゃ)に囲まれてしまうからだ。お腹が空いたら「ウッディズ・ランチボックス」で食事やスナックをカウンターサービスで楽しめる。

    これに対する我々の反応は、まさにこんな感じだ。


    『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』がテーマのローラーコースターはエプコットのフューチャー・ワールドに建設中で、こちらは2021年まで待たねばならないが、『アバター』の世界を再現した「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」は昨年ディズニー・アニマルギングダムにオープン済みだ。

    ■参照リンク
    http://www.moviefone.com/

    ■関連ビデオ

    Permalink


    0 0

    Filed under: , , , ,


    映画『ブラックパンサー』は、2月16日(現地時間)の公開日の前夜に先行上映が米国で行われ、待ちに待った多くのファンが映画館に押し寄せた。


    しかし、ジョージア州アトランタのある映画館で、PG-13指定(13歳未満の鑑賞には保護者の同意が必要)の『ブラックパンサー』の代わりに、誤ってR指定(17歳未満は保護者の同伴が必要)の官能ロマンス映画『フィフティ・シェイズ・フリード』を数分間にわたって上映してしまうというハプニングが発生した。

    何人かの観客がこの模様を撮影していたのだが、意外にも、怒るどころか爆笑していた客も多かったようだ。

    「そう、これがアトランティック・ステーション(この映画館のあるショッピングモール)での出来事だ。『ブラックパンサー』の代わりに『フィフティ・シェイズ』を上映してた」

    「こんなに笑ったことはない・・・」

    ただのミスなのか、誰かのイタズラなのかは分からないが、この後、『ブラックパンサー』は無事に上映されたという。

    ■参照リンク
    http://www.moviefone.com/

    ■関連ビデオ

    Permalink


    0 0

    Filed under: , , ,


    全米4,020ヶ所の映画館で公開されたマーベル映画『ブラックパンサー』が先週日曜時点で、興行収入2億1,800万ドル(約234億円)という好成績を収めた。


    この数字はチャドウィック・ボーズマン主演、ライアン・クーグラー監督による本作の興行収入が公開から1か月も経たない間に当初見込みの2倍を達成したことを意味する。総制作費2億ドルの本作は、公開前の1月25日に興行収入1億ドル(約107億円)から1億2,000万ドル(約129億円)程度と見込まれていた。その後、『ブラックパンサー』は多くの映画ファンにとって必見の1本となり、木曜日の先行上映では2,520万ドル(約27億円)の興行収入を達成。これは2月公開作で木曜夜に先行上映された作品としては最高額であり、先行上映されたマーベル作品としては史上2番目となっている。

    公開から3日間で1億9,200万ドル(約206億円)という興行収入は2月公開作としては最高額で、史上5番目となる。本作は全米以外の映画館の69パーセントで既に公開が始まっており、その興行収入である1億6,900万ドル(約181億円)と合わせると、全世界での興行成績は日曜時点で3億6,100万ドル(約387億円)にものぼる。

    これまで、米国の祝日「大統領の日」(2月の第3日曜日)の週末における興行収入の最高額は2016年に公開され1億5,200万ドル(約163億円)を達成した『デッドプール』だったが、『ブラックパンサー』はこの記録を破ったことになる。また、週末4日間の全米の映画館の収入は3億ドル(約321億円)で、これはメディア調査会社comScoreによると、2016年の2億7,800万ドル(約298億円)をはるかに上回る数字だという。

    「これは大きなスクリーンで映画を鑑賞するという体験が見直されていることのあかしです」とcomScoreの上級メディアアナリストのポール・デルガラベディアン氏は語る。「大勢の人々が同じ場所で作品にどっぷりと浸かり、同じ感情を共有するという経験は、他のどのメディアからも得られないものです」

    comScoreが上映後に行った調査によれば、『ブラックパンサー』を観た観客の77パーセントが「最高」、18パーセントが「とても良い」と評価したという。

    ■参照リンク
    http://www.moviefone.com/

    ■関連ビデオ

    Permalink


    0 0

    Filed under: , , , , , , ,


    国歌斉唱がプロスポーツの試合の中で最も記憶に残るシーンになることはあまりない。だが、今年のNBAオールスターゲームは違った。ファーギーの風変わりなブルース調のアメリカ国歌斉唱のパフォーマンスはソーシャルメディアで激しい非難を浴び、その結果、ファーギーが正式に謝罪を表明することとなった。


    「国家を歌うことはいつだって光栄で、誇りに思っています。昨夜NBAのために何か特別なことをしたいと考えました。芸術面において、私はリスクを負う人間です。ですが、明らかにこの演出は私が意図した通りに行きませんでした。私はこの国を愛していますし、正直なところ、私はベストを尽くしました」とファーギーは声明の中で語っている。

    ファーギーのパフォーマンスはすでに史上最悪な国歌斉唱のパフォーマンスに分類されている。1990年のMLBのサンディエゴ・パドレスの試合で国歌を歌い、大いに批判された女優のロザンヌ・バーでさえ、ファーギーのパフォーマンスについて、「私の方がまだマシだと思うわ」とツイートしている。

    だがファーギーのために言うと、第45回スーパーボウルでのクリスティーナ・アギレラや2003年のボストン・レッドソックスの試合でのマイケル・ボルトンのように、少なくとも歌詞を忘れていない。むしろ、彼女は、セレブのひどい国歌斉唱という昔からの伝統を守っているようだ。

    ■参照リンク
    http://www.moviefone.com/

    ■関連ビデオ

    Permalink